• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
5000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
ふたば漢方は ご家族の健康管理のために
板藍茶の全国普及に努めています。
板藍茶
ばんらんちゃ
商品説明
 
  板藍茶と一緒に常備いただいているものは  
 □葛根湯  14  40%
 □天津感冒片  15  43%
 □勝湿顆粒   8  23%
 □衛益顆粒  2  6%
 □その他
杞菊地黄丸・常備セット・のど飴
補中益気湯・五行草茶・冠元顆粒
Lロイテリ菌
 9  26%
  □ない・板藍茶だけ   12  34%

板藍茶をご購入の方にアンケートを行い皆様のコメントです!!
皆様の言葉をそのまま載せています。お時間がある時に読んでみてください。
[2015年1月アンケートより]
★身体の弱い娘にココアにまぜて飲ませています。毎月お休みしていた幼稚園も最近は休むことなく通えているな・・・と嬉しく思っている矢先、インフルエンザにかかってしまいました。でも信じて続けていくつもりです!

★ほぼ毎日、子どもの水筒にお茶(麦茶・ほうじ茶等)に溶かしてもたせています。
冬に風邪をひくことがありましたが去年〜今年は子供が風邪など病気になっていないと思います。私も水筒に入れて飲みます。

★子供が中学受験の時からかれこれ10年ほど家族中でお世話になっていいます。去年の冬は油断し、飲むのをさぼっていたら十何年かぶりかにインフルエンザにかかってしまい改めてバンラン茶の効果を実感しました。

★子供がのどからくる熱をよく出していましたが、板藍茶をのみ出したら、毎月のようにあった熱が1年に1回あるかないかのようになり、びっくりしています。私も風邪を引きやすいので、飲むようになりましたが同じくかぜを引く事が少なくなりました。引いても早く軽くすみます。この時期、手ばなせません。

★家族が風邪をひいた時、溶かしたものを飲みます。普段は、自分と子供の持ち歩きの水筒に1包ずつ入れます。(お茶で割ります。子供はそれだと飲めます。)今年はインフルエンザが猛威をふるっていますが。今のところ大丈夫。先日、のどが怪しい感じになり、いつもならのど→鼻→咳と進行しますが、2日ほど軽い痛みのみで済みました。効果を感じます。今年は妊娠しているせいもあり、切らさないように毎日飲んでいます。今のところ風邪らしい風邪は引いていません。

★飲むのをサボっていた冬はインフルエンザにかかり大変な思いをしたので、それ以来、欠かせません。

★小学生の2人には1包ずつ水筒に、お茶と一緒に入れています。私は毎朝お湯に1包。2才児も1包、コップに入れて飲ませます。周りはインフルの方が多いですが、今のところ無事です!主人はアメを気に入ってよくなめています。

★お湯にといて飲みます。帯状ほうしんのとき息子がすぐに食後3回飲むように言われ飲んだところ3日くらいでほうしんが少しできていたのがかわいて症状がおさまりました。知人にもすぐにすすめるようにしてます。ウイルスのための症状はすぐにおさまる名薬です。みなさんにすすめて下さい。

★外で働く夫は、毎日500mlの水筒に板藍茶2袋を溶かして持っていきます。以前はすぐに扁桃腺を痛めていましたが、最近は全くなくなりました。

★白湯にとかして飲んでいます。風邪をひきそうな時に飲むとしばらくしてから体が温まる感じが。また食物アレルギーだったのでしょうか。一部の果物を食べた後できていた唇の周りや鼻の下の湿疹が治まりました。感謝です!!

★違和感を感じた時に服用すると良い様に思う。

★烏龍茶に2包溶かして飲んでいます。なんとなく怪しい時は3包です。小学生の頃は、鼻・耳が悪くなりやすかったのですが、板藍茶を飲み始めてから、耳鼻科に通院することがなくなりました。

★昨年末から板藍茶と板藍のど飴を飲んでますが風邪も引かず元気に毎日、過ごせています。旅行等の時はバッグの中に多めに入れて行き友人達に飴をあげて喜んでいただいています。

★風邪かな?と思ったらお茶のように飲み、飴は外出の時、口に入れてます、おかげ様で年末に風邪のひきかけで済み元気に孫達とお正月を迎える事が出来ました。

★外出より帰ってすぐに飲む。寝る前に飲む。この2つをもう何年も続けています。風邪もひかなくなりインフルエンザもなってません。

★2人の子どもが受験生のため一緒に飲んでいます。はと麦やどくだみ、大豆などをブレンドした市販の健康茶にまぜて飲むと風味がさらに増しておいしくいただけます。子どもたちは風邪知らずで過ごしています。私も軽い風邪を引きましたが発熱など悪化することなく乗り切ることが出来ました。ありがとうございます。

★のどがちょっと痛いなーと思った時に飲むと効いて良くなった気がする。チョコレートを一片を食べて飲むとおいしい。

★うがいをするようにしてそのあと、飲み込む。インフルエンザが流行っている時は外出時に1包、帰宅時2包のむ。

★昨年同様に風邪を引かないです。いつも朝・夕飲用しています。

★ペットボトルに入れ常時、持ち歩いています。風邪ひきのそばにいても安心です。

★仕事に持って行くお茶に1袋、就寝前にお湯で溶かして飲んでいます。また、身近に風邪を引いた人がいたら、お湯で溶かした板藍茶で「勝湿顆粒」を飲むようにしています。おかげで風邪も引かずです。

★外出をしてたとえば病院にお見舞に行った時など、のど等の調子が良くない時など飲んでおけば次の調子がいい。

★風邪気味かなという時に飲むと早く治りました。

★飲み始めてから風邪を引いていない。潤腸丸が少なくて済む。

★毎日の食事の時にほうじ茶にまぜて飲んでいます。ちょっと調子が悪いと感じた時には1包を少量のお湯でとかして飲み、あめもなめます。いつもなら風邪ぐすりにたよっていたのに今年は一度も飲んでいません。受験生のいる友人にすすめてよろこばれています。
★12月になったら予防の為のんでます。のどが痛くなったら1時間おき、もしくは2包ずつ飲んでます。

★一昨年、初めて板藍茶を知ったシーズンは二男が受験生で予防的に毎日、朝晩飲んでいました。おかげで本人も一緒に飲んだ私も全くカゼもインフルエンザも無縁でした。これは効果あり!!と確信したので、以来、少し体調があやしいなと感じたら早目に飲むようにしています。ふだんは1回1包、不調時は1回2包ずつ。家族の体調不良時も同様にすすめていますが安心してほかの薬と併用できることもうれしいです。今年は三男が受験。板藍茶で乗り切れますように!!

★お湯(水)割りより薬のように飲みます。粉より顆粒の方が舌にくっつかず苦味も感じにくくて飲みやすいと思います。(子供は他メーカーの顆粒を好みます)

★ひきはじめ、ちょっとおかしいなという時に飲むととても効果があると思います。

★夜にのどが痛くかぜっぽかったのですが2包のんで寝たら次の日なんともなくなってました。

★予防的にもちょっと危ないなと感じる状態の時にも飲むと持ち直します。

★主人(72才)がお茶の中に混ぜて飲みます。たんの絡みがなくなり、よく眠れるようになりました。

★お湯にとかして飲んでいます。ちょっと体がおかしいと感じた時にすぐ飲むとすぐに治ります。のどが痛い時は口にふくむようにしてゆっくり飲んでいます。

★子供の保育園の水筒に入れております。お茶だけでは防げないこともあるので、食事には免疫力を上げる野菜を多めに。咳の時はみそ汁に入れます。風邪気味の時は、葛根湯や麦門冬湯にプラスして入れます。夫は効果あるといっています。

★親子3人で冬場に1日1包必ず飲んでいます。飲み始める前に比べ主人も子供も風邪を引かなくなりました。効果を家族で感じております。

★風邪予防のために飲み始めて4年になります。子どもが喘息のため、風邪はひきたくなくて・・・。風邪をひいて学校を休む事が少なくなり、扁桃腺が腫れる事も少なくなりました。


★主人と母はのどが弱く季節の変わり目はいつも調子が悪くなっていましたが、板藍茶を飲み始めてからは、長びくことなく、調子良く過ごしています。のど痛にも、早めに飲むとすぐ効きめがあります。

★3才と5才の息子達には、朝幼稚園に行く前、ほうじ茶と板藍茶を混ぜたものを飲ませています。園で、学級閉鎖になるほどインフルエンザが流行しましたが、2人は元気でした。予防接種もしていなかったのに。板藍茶のおかげだと思います。

★いつも娘に買ってきてもらっています。風邪・インフルが流行している時は、1日2〜3杯お茶のように飲んでいます。少しおかしいなと思っても、長びくことなく元気に過ごせています。


★外出後うがいをし、その後飲むようにしています。子供も今年は1度も病院に行っていません。学校ではインフルも流行していましたが、元気に過ごすことができました。板藍茶が切れると不安になるほどです。

★烏龍茶に2包溶かして飲んでいます。なんとなく怪しい時は3包です。小学生の頃は、鼻・耳が悪くなりやすかったのですが、板藍茶を飲み始めてから、耳鼻科に通院することがなくなりました!!

★☆冬場は蜂蜜生姜湯に溶かして頂いています。インフルエンザ感染予防に、人出の多い場所に行く前に飲んで出ると気分的にも安心で楽しい外出になります。勿論帰宅時か就寝前にもう1包!。毎冬、喉のトラブルが避けられなかった近年でしたが、今冬は一度も発熱・咽喉トラブルがなく、とても助かっています。

★直接飲むよりもお湯に溶いて、のどに当てるように(ちょっと表現が難しいですが)飲むと翌日には喉の痛みはびっくりするほどなくなっています。今年の冬は何度も板藍茶に助けられました。本当によく効きます。23包は化粧ポーチに入れて持ち歩いています。

★科学的な甘さではない、自然な甘みがあって飲みやすかった。慢性咽頭炎だったのか、ずっと上咽頭に軽い炎症があったのが、天津感冒片との併用でよくなった。花粉が始まり、さっそく上口蓋がかゆく炎症が起きていたので、板藍茶が患部に触れるように上を向いてゆっくりと飲み込んだら、翌朝には良くなっていた!!これからの花粉のピークに頼もしい見方ができて嬉しい!

★昨冬からバンランチャ飲み始めました。2005年2、3月にインフルエンザ流行したとき、中だるみか二三日飲むのを忘れてしまい(反省)6歳の長男がかかってしまいました。それから忘れず飲んでいます。長男以外はかかりませんでした。今シーズンはお腹の風邪がはやっていますが、誰もかかっていません。私はのど・頭痛の風邪が多いので、天津感冒片との併用が重宝しています。早めの服用で効果があり、寝込まずに済んでありがたいです。バンランチャの飲み方は、大人はシンプルにお湯に溶かして。6歳4歳の子供たちには、HPに紹介されていたココアか粉末状の甘い紅茶に混ぜて。そしてオススメは、ゆず茶に溶かす!くせがなく体もポカポカとっても飲みやすいです。バンランチャをしっかり飲んで風邪シーズンを乗り越えたいです。

★我が家では5歳と8歳の子どもが主に飲んでいます。普段、麦茶を飲むのですがそれぞれの湯のみの中に一包ずつ溶かして飲ませています。効果はすごいです。5歳の子どもは、2週間に一度は高熱が出て保育園を何日も休んでいたのですが飲み始めてから一度も欠席がありません。家族みんな板藍茶パワーに驚いています。私も先日のどがイガイガしたのですが、温かいお茶に溶かして飲んだらすっきりしました。なくてはならないお茶になりました。

★少しでも調子がおかしいと感じたらすぐに、板藍茶をお湯にとかして天津感冒片や小青龍湯などその時々に応じた薬と一緒に飲むと、ひどくならずに回復します。去年の冬はこの方法で家族全員が風邪をひかずに過ごすことができました。1人暮らしを始めた息子にも持たせてやりました。重宝しているようです。

★今年娘の受験もあり飲み始めたばかりなのですが今のところ軽い風邪もまったくひかずに元気に過ごせています。飴のほうも手軽に使えていつでも持って出かけられるので重宝しています。

★普段飲んでるお茶にまぜて飲んでいます。手軽でくせがなくとても飲みやすいので長く続けられそうです。飲み始めてすぐに子供が熱を出したのですが、熱が出るといつも2・3日は熱が出てカゼの症状もダラダラを引きずるのに、お茶を飲んだからか、熱も1日で下がり、すぐに元気になりました。もうビックリです。私はゼッタイお茶のお陰だと信じています。今年はこの板藍茶で家族みんな元気に過ごせたら良いなと思います。

★医院で勤務しているので、ノドがおかしいな・・・と思ったらすぐにポケットにのどあめを入れておいてなめると本当によく効きます。子供も冬は1包ずつ(1日)飲ませていると元気で、1年程病院に行っていません。春に飲ませていて夏はやめていました。12月くらいから又、飲ませていたら腕のひじの内側のアトピーがきれいに。お茶のせいかな?・・・と

★小包装なので、常に持ち歩いています。風邪っぽい人がまわりにいたら、自分はなんでもなくてもとりあえず飲みます。それから、人ごみに行くときは飲んでいきます。風邪がうつりにくくなったように思います。なんていうか、透明なマスクをしてる気分ですね。

★*先日子供が学校から嘔吐下痢をもらってきて、家庭内で手洗いを徹底していたにも関わらず家族全員時間差で感染したのですが、この時期はインフルエンザの患者さん他で院内感染が心配だったのと、嘔吐下痢の場合は特効薬がない(整腸剤のみ)なので、医者に行かず板藍茶と勝湿顆粒とイオン飲料だけ(子供は板藍茶とイオン飲料やプリン)で養生しました。すると飲むのが早かったのがよかったのか、大人は嘔吐するまでには至らず38度ほどの熱とムカムカ感だけで2.3日で治りありがたかったです。*毎年、冬になると家族で板藍茶を温かい麦茶やほうじ茶に混ぜて飲んでいます。板藍茶自体にはあまり癖がないのですが、ニオイに敏感な主人は麦茶やほうじ茶の香ばしさで飲みやすくなると言ってます。子供はのど飴も大好きなので外出の際に持ち歩いています。*私も風邪をひきやすい方なので、風邪をひいたと感じたらすぐに症状にあわせた漢方薬と板藍茶をあわせて飲むようにしています。すると以前ほど熱を出して寝込むことが少なくなりました。本当に助かってます。

★板藍茶はしいたけの様な香りがします。きのこ臭が気になる時は濃い目の煎茶や玄米茶に溶かして飲みます。結構美味しくいただけ、その上殺菌効果も有り、冬は必需品だと思います。

★チョット風邪かな?・・・と思ったときに.板藍茶と葛根湯を呑んで寝ると翌朝非常に具合がよく風邪の症状が消えてすっきりして非常に助かってます。

★子供が小さい頃は天津感冒片を使用できなかったので 風邪かな?と思ったときにはいつもバンラン茶を真っ先に飲ませておりました 味が気に入らないときにココアに混ぜるなどしましたが ほとんど軽く済む場合が多く 熱が出ても1日で直るようでした 風邪の場合はいつもより多く回数を増やしたり 飲む袋数を倍にしたりしますと 子供だけでなく大人の私たちもそれ以上悪くなることはありません 天津感冒片を併用することが多いですが  天津感冒片単体より特に扁桃腺炎の場合 非常に効果が高くなると思います。これからも切らすことなく 常備して行きたいと思っています

★朝飲む熱いお茶に一包まぜて飲んでいます。風邪をひく回数が減ったような気がします。

★例年だと、子供が風邪をひくとすぐ私もうつっていたのですが、今年はのどが少しでも、いがいがして風邪ばい菌がのどにきたかな、とおもったらすぐとかしてうがいしています。そうすると、症状が消えます。そのおかげか今年の冬はいまのところまだ風邪をひいていません。

★喉に違和感があったり、寒気がしたり、風邪のひき始めを感じたらすぐに天津感冒片と共に飲みます。早めに飲むので大事になったことがないです。板藍飴は外出するとき、夜寝てから咳が出るときは寝る前になめておくといいようです

★子供はそのまま水では飲みにくいので、ジュースなどで飲みます。板藍茶を飲んでおくと風邪をひいたとしても治りが早いようです。

★1日3回、お湯に溶いて、お茶代わりに飲んでました。私は風邪予防の目的ではなくて、突発性難聴に効く、という情報を知って昨年の年末頃から飲み始めたのですが、そういえば、昨年の冬は大した風邪もひかずに終わったなぁ・・・という感じです。残念ながら私の場合、難聴の方には効果がありませんでしたが(^^;。お味も椎茸茶みたいな感じで、全然ゴクゴクいけました。)

★いつもは紅茶に入れたりそのままお湯に入れて飲んでいます。でも、私は風邪を引くと長引いてなかなか直れないのですが、病院からいただいた薬と薬の間の時間に2包にして飲んだり、喉が痛い時にうがいをしてから飲んだりしていると、相乗効果で薬が良く効いて風邪の直りが良いような気がしています。息子は学校に行っているのでこの時期予防をかねて、お茶代わりに家族全員で飲んでいます。

★昨年の冬に妊娠中で風邪をひきたくなかったので、喉が痛くなった時にすぐに板藍茶をお湯に溶かして飲みました。あわせて生姜湯も飲みました。2時間後くらいには喉の痛みもなくなり風邪をひかなくてすみました。今年は赤ちゃんがいるので家庭漢方常備セットを購入しました。すでに板藍茶と他の漢方をあわせて飲んで効果がありました。赤ちゃんにも微熱があった時に黒糖をまぜて飲ませました。

★ホームページなどで説明のとおり、喉がちょっとおかしいと思ったらすぐにお湯にとかしてうがいをしながら飲んでいます。早目に飲んだ時はよく効きます。

★子供には、牛乳やココアに混ぜて飲ませています。以前に比べて風邪をひいても治りが早いです。お腹をこわしていたり食欲の無い時は、板藍のど飴を。喉の調子が悪い時には進んでなめる様になりました。喉の痛みには特に効果があると思います。

★昨年の受験生時から活用させていただきました。朝ココアにまぜて飲ませます。薬は眠気がくるので、ちょっとのノドの痛みには安心して飲ませられました。パンダがかわいくて、子供はお気に入りです。

★板藍茶と併用して板藍のど飴をいつも舐めています。喉が痛い時は夜寝る前に板藍茶を飲むと、寝ている間も喉に良い感じがします。風邪をひいてしまったら天津感冒片や涼解楽を飲むようにしています。

★去年から愛飲してます。実家の両親にも去年から飲ませていますがちょっとおかしいなと思った時に飲むとたいしたことにならずに済んでるのでとても助かると言ってます。もちろん私も子供もそうです。

★外出時はポットに熱いお茶に板藍茶をとかしたものを必ず持参しています。毎年、風邪をよくひいて寝込んでいましたが、板藍茶を飲み始めてから一度もひどくならずに、とても助かっています。

★今まさに風邪をひいたかな〜と思い、天津感冒片と板藍茶で飲んだら1時間もしないうちに、風邪の不快感がなくなって感謝・感謝です。乳飲み子がいるので、市販の薬が飲めないので、少し調子が悪いと思う時に板藍茶を一杯!!元気の元です。

★突発性難聴についてWebで検索していて、板藍茶について知りました。風邪も冬には毎年かかってしまうので、風邪対策としても飲んでいます。効果のほどはまだよくは分からないというのが正直なところですが、数日飲まなかった日に風邪をひいてしまったことがあったので、それが効果の証明になっているのかもしれません。とりあえず、この冬の間、飲み続けてみようと思っています。

★昨年、一昨年と子どもの受験が続いたので、インフルエンザだけは気をつけないといけないと思い、板藍茶を試してみました。子どもには、ただ飲みなさいと言っても、体調が良い時にわざわざ飲むようなことはしてくれません。ですから、スープや飲み物にこっそり混ぜたときもありました。その点、のど飴は重宝しました。寒いときは、ちょっと飴でもなめたくなるものです。食卓の真ん中に飴を山盛り置いておいたら、自然と減っていきました。薬という感じがしないのでありがたいです。

★ちょっとおかしいと思ったら1日に4包ぐらいすぐ4回に分けて飲んでいます。のどが痛い時に感冒片と一緒にどんどん飲んだら1日で痛みがとれ、効果にとてもびっくりしました。育児で忙しい毎日でダウンしている暇などはなく、風邪に怯える毎日ですが、頼れる漢方に出会い、心強く安心しています。周りの友人にもどんどん勧めていきたいです。ありがとうございました。

★果汁入りの野菜ジュースにまぜると子供は飲みやすい様です。毎日続けています。私はへんとうせん肥大でかぜをひくと高熱を出して2・3日寝込みますが、板藍茶を飲み始めてからはひきかけてもすぐなおります。本当にすぐなおります。

★そのままですと、なにか根っこのようなニオイがしてとても嫌がりますので、コンソメスープに混ぜて飲ませます。ココアでもニオイが消えるようです。あと、肉料理の時には肉汁に絡ませ、きな粉に混ぜてお餅もいけます。どうせ飲むならおいしくいただいたほうがいいですよね。炭酸ジュースに混ぜますと黒い泡が浮いて怪しい飲み物になってしまいますよ。(~_~;) ジュースより普段の食べ物に紛れ込ませるほうがいいかもしれません。効果の程は現在?です。 これからインフルエンザが流行ってきたとき分かるかもしれません。
★朝起きてすぐと外から帰ってきたときに衛益顆粒と板藍茶をいっぽうずつ一緒にお湯にとかして飲んでいます。子供には蜂蜜をまぜて甘くしています。風邪をひきづらくなった気がするのと、風邪をひいたときに飲んで咽喉の炎症がひどくないのを実感しています。空腹時に飲めるのと副作用がないので安心して子供にも飲ませられるのがうれしいです。あと飴もいつも常備して咽喉が乾燥しないよう外にいるとき舐めています。

★緑茶に混ぜて飲んでいます。それをすいとうに入れて子供達には学校にも持たせてそれでうがいをさせています。ウォーキングをしていますが、板藍のあめをなめながらしています。咳の出始めなどにすぐ温かいお茶にとかして飲むと次の日にはひどうならず楽になります。

★毎日、子供達はリンゴジュース等に混ぜ飲んでいます。5歳の娘が夏に水いぼ・秋に帯状ほうしんを患った時、板藍茶の服用を中止していたのですがアドバイスしていただいた通り一日2回服用したところ日に日に良くなり回復が早かったです。病院の先生も驚いていました。

★子供の水筒に板藍茶とはど麦茶を混ぜたものを秋頃から毎日学校と幼稚園へ持たせています。2度程クラスじゅうで流行した胃腸カゼとセキの長びくカゼ等かかることもなく今日まで健康です。昨年までhこのシーズン必ず、2人とも欠席していたのに・・・これが板藍茶の効果かなとかんじています。また、板藍茶で乾燥肌もしっとりしました。

★いつもお世話になります。喉の粘膜が弱いせいか以前はよく風邪をひいていたのですが板藍茶をいつも寝る前に熱い白湯に溶かして飲むようになってからはほとんどひかなくなりました。ひいても天津感冒片と一緒に飲めば軽症で済んで大変重宝しています。とうもろこしのような味も子供には好評です、これからも一生お世話になろうと思っています。

★ 慍しい』と感じた時に、すぐうがいしながら飲むと、そのまま治ってしまうことが多い。
 板藍茶に出会ってから、風邪をこじらせたり症状に我慢できなくなって病院に行くことが激減した。
 子ども(現在7歳)が3〜4歳の頃から飲ませているが、風邪をこじらせたり長引いたりすることがない。

★私はカゼをひいた事がないので効果がわからないけど上の3人を見ていると年中カゼひきみたいな感じでよく寝こんでいましたが3人ともこの冬はまだ一度もひどくなっていません。軽い症状でおさまっている気がします。だいたい私が運転手で病院に送るのですがまだ一回も行ってない!

★とにかく飲む抗生物質(副作用はない)と教えてもらってから、調子が悪い時には必ず飲ませています。板藍茶を知れば知る程、効用にファンになっています。友人にも紹介しています。お陰で家族ではインフルエンザは全く流行りません。そのままで充分のみやすいですが、ココアや料理(みぞ汁)に入れてもOKです。

★胃潰瘍で薬が飲めないところに、副鼻腔炎になりました。胃が荒れるのを懸念して朝夕板藍茶を二包ずつ飲んで4日ぐらいで落ち着きました。こんなお茶で治るか半信半疑でしたが完治して全くの驚きです。続けていきたいと思います。

★一歳二ヶ月のこどもがおりますが、板藍茶のおかげで風邪しらずです。今までも風邪をひいて病院からお薬をもらったことは二回しかありません。それもちょっとした鼻風邪程度ですみます。今は風邪をひきやすい時期なので、朝食と夕食時にほうじ茶に混ぜて飲ませています。
こどもだけではなく、私自身も板藍茶の効果を実感しました。部屋が乾燥していたせいで、のどをいためてしまい、風邪の症状が出てしまったのです。熱いお湯に板藍茶を濃い目にといて喉にしみこませるようにゆっくり二包飲みました。いがらっぽさがなくなり、咳もピタリと止まって風邪に発展することはありませんでした。わたしは耳鼻咽喉科の医師に「喉に細菌が付着しやすく、年がら年中風邪をひく体質」といわれる程の風邪ひきさんなのですが、「うがい、手洗い、板藍茶」でここ数年風邪をひいていません。鼻うがいにもつかったりしますよ。ヘビーユーザー(自称)のため、在庫が底をつきそうです。また注文させていただきます。本当に本当にいつもお世話になっております。今後ともお世話になりますv(^^)v

★昨シーズンは、日常的に常用していましたので、あまり風邪にかからなかったようです。今シーズンは、(もったいないので)怪しいと思ってから、ビタミンなどと一緒に飲んでいますがやはり、ちょこちょこ風邪を引いてしまっています。自覚症状が出る前から常用しておくのが良いようですね。

★午後のお茶代わりに。ふたば漢方で何年も前から買い続けてますが、家族全員ひどいインフルエンザや風邪にかかってないので、きっと効いているのでしょう。

★のどが痛くなると板藍茶と板藍のど飴をなめています。継続して飲んでないので効果はあまりよく分からないのですが、なんとなく利いているような。インフルエンザの流行る季節にも飲みます。幼児でも喜んで飲んでます。

★のみやすい。

★鼻が詰まった時に良く効くので寝る前に飲んでいる。風邪をひいてしまったら天津感冒片を併用すると良い。

★私はそのまま お水で飲んでいますが、子供達は浄水に混ぜて飲ませています。とても溶けやすいので重宝しています。

★乾燥をしている割には喉が痛くなることがないと思います。

★今の季節は風邪かなと思ったときに、常用している冠元顆粒・衛益顆粒とともに1日3回飲んでいます。

★年齢とともに免疫力が落ちて、風邪を引きやすくなったと感じていたので、衛益顆粒とともに、朝職場に着いてお湯に溶かして一杯、午後3時ごろに一杯飲んでいます。一年程度続けていますが、少し風邪を引きにくくなったか、ならなかったか、はっきりした効果は出ていません。
★ 風邪で咳が残ることが多いのですが、麦門冬(湯)と板藍茶を一緒に飲むと、早く治まります。自分の体質のせい?とも思いますが、これは効き目がありました。

★気分的なものでしょうが、のど飴だと粉末より2個分なめても効いた気がしないかんじがします(笑でも、割安なのでついのど飴の方を買ってしまいますが。もう2割ぐらい価格が安いと粉末を買いやすいかなと思います。板藍茶単独としては効き目を感じにくいが、天津感冒片と併用したときはとてもいい気がします。やはりハーブということで、他の薬との併用が肝心だと思っています。

★全然漢方薬のような気がしないので飲みやすいです。サンプルでいただいたキャンディも食べやすかったです。一応家族でインフルエンザの予防注射をいたしましたが、やはり大変気になっており、以前より手洗いやうがいを頻繁にしております。家から帰ったら子供に板藍茶を飲ませております。

★なんだかクセのない不思議な味がしています。お湯に溶かして飲むと、小松菜などの菜っぱを煮たときのだし汁の味が…(f^^)こんな感じ方は私だけなのでしょうか?で、全然クセがないのでアレ?風邪っぽい?と思うときには早めに飲んでいます。子どもたちにはちょっと砂糖を足したりしています。ココアに入れてもよいとどこかで読んだので試してみようと思っています。効果は、よくわからないのですが、昨年度はインフルエンザもかからずに済んだので効いているんでしょう♪

★おゆに溶かしてお茶のようにして飲むと飲みやすいです。寝る前に飲むと効果的のような気がしますが...。今度は葛根湯も購入したいです。

★一番良い飲み方は寝る前に温かいお湯が良いのでしょうか?

★思ったより飲みやすいですが、5歳の子供は、飲んでくれません。なにか、良い方法がないかと考えています。真面目に飲んでおりますが、もう、2回も風邪をひいてしまいました。それでも、何日も長引く事はないので、もしかしてこれが効果なのかしら。。。

★寒気を感じたらすぐに飲むようにしています。実家の父母も風邪をひきません。
★去年は、一日1袋。ちょっと調子が悪いなあと感じた時は、朝昼晩と飲みました。子ども(中学生)は、始め味に抵抗があったようですが、もう慣れたと言っています。電車通学なので通常は、板藍茶のアメを持参させました。

★毎日 寝る前に親子でうがいをするようにゴロゴロゴックンと言いながら板藍茶を飲んで寝ます。喉の痛くなることが少なくなりました。

★以前は咳が出て飲んでいましたが効果がなく今は飲んでいません

★突発性難聴にかかり、インターネットで板藍茶のことを知りました。来年受験を控えている子供も毎日風邪予防に飲んでいます。

★大変飲みやすくて旅行等持ち歩きに便利。かさばらない。海外旅行する時、友人にも差し上げて、大変喜ばれてファンになっている。鼻水・くしゃみの出始めに飲み引き込まないで助かっています。

★分包ではなく缶か大袋入りの方が、毎回楽に飲めると思いますしゴミも少なくて良いと思います、

★我家は毎日、黒豆茶を沸かして飲んでいます。お茶自体が香ばしい香りがあるので、板藍茶をまぜても子供(2才・5才)も気付かずよくのみます。人ゴミの中へ行く時は5才の子にもアメをなめさせます。あまり甘くないのでアメが嫌いな私でも気軽に口へ入れることができます。

★板藍茶だけだと飲みにくそうだったので、普段のお茶にまぜて飲ませてます。アメも愛用してます。

★冬のこの時期は毎朝1袋。風邪かなと感じた時は夜もう1袋飲んで居ます。お蔭様でとても役立って居ます。

★ノドの痛みや、鼻の乾燥を感じたら、まず板藍のアメをなめます。他のノドアメは胃にしみたり(プロポリス系)、胃がもたれるのですが、板藍は大丈夫。ヤバイかな・・・ち思っても、熱の出る手前で治まりました。板藍茶は痛みが間接に出た時、葛根湯と併せて飲みます。身体が暖まるとともに、しゃんとしてきます。祖母がねた切りになった時、西洋薬の抗生物質が使えなかったので、毎夜、板藍茶を飲んで床ズレ予防をしました。

★風邪を引いた時に飲んでいたらあまりひどくならないように感じました。

★小さな風邪はどうしてもひいてしまいますが、こじらせることが少なくなりました。

★風邪もよくひくし、板藍茶の効果が100%と断言できるわけではありませんが、でも何となく信じてしまい、朝晩、2回欠かさず子供に飲ませています。風邪に弱い我が子達。ここまで来ると、神頼みと同じで、聞くと信じて、ひたすら飲ませているといった感じです。もし、これで今年大流行になりそうなインフルエンザに罹らずに済んだら、すぐにメールでお知らせしたいと思います。 

 
★子どもはそのままだといやがるので、いつも飲むお茶の中に入れています。
風邪を引くと水分補給も大切なので、しっかりお茶を飲むように言って知らないうちに板藍茶も飲んでいるといった所です。

★Web上のガイダンス通り、喉が少し痛いときに予防としてお茶代わりに飲みます。大体は天津感冒片も同時に服用します。去年は考えてみれば風邪らしい風邪もひいていないので、効果は一見わかりにくいですが実はしっかり効いているんだなとの印象です。風邪はひいてからでなくひく前の予防の方が大事ですね。

トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX