• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
5000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
  
投稿日時: 2017-07-25 10:56:33 (22 ヒット)

 ―今夏は猛暑日(最高気温35℃以上)となった地域も出ているので、家族の熱中症が心配です。
知り合いから熱中症予防に効く漢方があると聞きました。(45歳・女性)

 熱中症は、日中の屋外の仕事やスポーツをしている時だけでなく、夜間や屋内でも発生します。また、高齢者だけでなく幅広い年代の人に発生しているだけに、異常な暑さの襲来には誰もが注意すべきです。
 大量の発汗は、気=エネルギーを消耗し、心臓機能も弱まります。血液が濃くなると血流が悪化し、血の塊ができたりして、脳卒中や心筋梗塞の危険性も高まります。
 ご質問の漢方は、7月の当コラムでも紹介した麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)です。汗とともに失われたエネルギーを補い、体力や心臓機能を高める作用のある人参(にんじん)と、津液(しんえき)という体内で有用な水分を作り出す作用がある麦門冬(ばくもんどう)、止汗作用のある五味子(ごみし)の3種で構成され、疲労物質の乳酸を分解してくれるというもの。別名牋む点滴瓠
当薬局にも「今夏の暑さは、倒れそう」という人が相談に訪れ、麦味参顆粒を購入されています。
また、スポーツドリンクに溶かしておいしく飲めるとSNSでも広まっています。ぜひお試しを。


投稿日時: 2017-06-17 11:23:42 (36 ヒット)

 ―暑さに弱く、梅雨時季にかけて毎年、胃腸の調子を崩します。昨年は夏風邪による下痢だと思っていたら実は食中毒でした。夏バテや食中毒から体を守る漢方薬はないですか。(40歳・女性)

 この時季に体調を崩すことが多い理由は、体内に「湿濁」がたまりやすいためです。湿濁とは、体内で水分が代謝されずに停滞した、濁った湿気を指します。湿濁がたまると胃腸の働きが鈍くなり、栄養素が吸収できないために新陳代謝が悪くなるのです。
 漢方では、処方名「藿香(かっこう)正気散」、商品名「勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)」が知られています。
 体が余分に抱えた水分を取り除き、胃腸の働きを助ける藿香正気散は、食欲が落ち、おう吐や下痢を伴う場合にも効果的。夏風邪か食中毒かよく分からないときでもOK。漢方での早めの対応が役立つでしょう。
 細菌やウイルスなどによる伝染性疾患を漢方では「熱毒」と呼び、細菌にはスベリヒユのお茶「五行草茶」で対応します。急性胃腸炎やぼうこう炎、尿道炎などにその抗菌力が利用されます。
 藿香正気散とともに、ウイルス感染や夏風邪には「板藍(ばんらん)茶」、食中毒には「五行草茶」と、健康管理に常備してほしい漢方薬です。 


投稿日時: 2017-05-16 15:29:35 (53 ヒット)

 ―恥ずかしながら夫婦そろって尿漏れに悩んでいます。大人のおむつを使う前に、まずは市販薬を試そうと考えています。効果的な漢方はないですか。(60歳・主婦)

 せきやくしゃみの瞬間やカラオケで大きな声を出したときに下着がぬれる、といった症状は「腹圧性尿失禁」です。
40歳以上の女性の2人に1人が経験しているとも言われています。女性に多い理由は、尿道が男性より短いこと、排尿に関連した筋肉が緩みやすくできていることもあり、これらの筋肉は、肥満や出産、加齢などでも弱くなる傾向があります。男性は、前立腺肥大に伴う排尿障害が疑われます。
中国漢方では、排尿のトラブルを加齢に伴う「腎虚」の一つと考えます。ホルモン分泌や泌尿器、生殖器機能をつかさどる「腎」の働きが低下したことによるものと考え、海馬補腎丸(かいまほじんがん)や牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)などの補腎薬でその機能を回復させていきます。 若い人で、緊張など精神的問題が原因となり頻尿になる場合、無菌性のぼうこう炎にもよく使うハスの実の入った漢方・清心蓮子飲(せいしんれんしいん) が有効です。
 恥ずかしがらず早めに健診を受け、併せて自然の力を上手に利用することをお勧めします。


投稿日時: 2017-04-11 10:52:50 (74 ヒット)

 ―日増しに紫外線が強くなる時季、外出前の日焼け止めクリームが欠かせません。最近は加齢による肌の衰えも感じています。お肌に効果的な、夫婦でも使える漢方はないですか。(50歳・主婦)

 オゾン層の破壊が進むと私たち人間にどんな影響があるかというと、有害紫外線の増加による皮膚がんや白内障などの健康リスクが高まること。日光浴にはメリットもありますが、紫外線による日焼けや炎症、しみ、そばかすの原因にもなりますし、ハリや弾力を失っていきます。
 そうした肌の悩みを持つ人に紹介したいのが、誰でも試せる漢方サプリです。
 沙棘(さーじ)という中国の奥地に自生するグミ科の植物。その果実から抽出したサージオイルには、ビタミンEやβカロテン、不飽和脂肪酸などが豊富に含まれ、猗肌油瓩箸靴討眥曾鼎気譴討ました。
 近年の研究で肌の衰えは加齢とともに老化していく毛細血管に原因があることも分かっています。そのため、内からはカプセルを飲んで、外からはクリームを塗って、内と外からダブルケアをすれば万全でしょう。服用する「紅沙棘(ほんさーじ)」(カプセル)、クリーム状の「セ・サージ」を、今夏に向けてご夫婦でお試しください。


投稿日時: 2017-03-23 12:23:14 (106 ヒット)

―最近夫は、職場で何かあったのか、すぐに家族に不満をぶつけます。
そのため、私までイライラして肩の筋肉がこわばって心臓が高鳴り、胃が痛みます。よい漢方はないですか。(45歳・主婦)

 ご夫婦で心身が不調というわけですね。春は人事異動、子どもの入学や進級、就職など、心配ごとも増える時季。
やる気が出ない、イライラする状態などを放っておくと、うつ病や不眠症、心身症につながります。
 春はストレスと関係の深い臓器犂劉瓩悗良蘆瓦大きくなります。犂劉瓩話韻亡梁,瞭きだけではなく、情緒的な働き、自律神経、運動神経など神経系の働きも有しています。日常生活では、早起きをして太陽の光を浴びましょう。食事面では、春菊、ミツバ、セロリなど香りのある食材で気を巡らせます。ワラビ、タケノコなど旬の野菜や、シジミ、アサリなどは肝の働きを整えます。
 春の時季、ストレスからくるイライラが強い人には、漢方の「逍遥丸(しょうようがん)」がお勧めです。逍遥とは、気ままに歩く、ブラブラ歩くという意味があり、病ではいろいろな症状が出たり消えたりする状態を表します。逍遥丸は、自律神経の乱れに伴う不定愁訴改善とともに、胃腸の機能を整えつつ血液も補う働きを持っています。


(1) 2 3 4 ... 46 »
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX