• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
105.更年期の不快症状に「二至丹」
投稿日時: 2010-11-16 11:06:36 (5138 ヒット)

ー最近、暑くもないのに汗をかいたり、体がのぼせたり・・・という症状に悩まされています。もしかして更年期障害でしょうか。白髪も増えて老け込んだ気がして、気分も優れません。(52歳・女性)

 更年期の症状はとても多様で個人差がありますが、中医学では、気の巡りが悪くなり、血液の貯蔵庫である”肝”の機能が低下する 峇竜ぽ蟻據覆んきうったい)、”肝”とホルモン系の働きをつかさどる”腎”の機能が低下し、体の潤いが不足する◆峇凌娜虚(かんじんいんきょ)」、血行不良になる「お血(おけつ)」と、主に3つのタイプに分類します。
 相談者のようにのぼせがひどく、白髪や抜け毛が気になる方は△痢峇凌娜虚」タイプですね。このタイプに使用する漢方が「二至丸(にしがん)」。
冬至に収穫する「女貞子(じょていし)」と、夏至に収穫される「早蓮草(かんれんそう)」を合わせて作ることから、その名が付けられました。
 女貞子は、モクセイ科のトウネズミモチの成熟果実。肝腎を補い、めまい、耳鳴り、白髪などの症状に効果が期待できます。また早蓮草は、血を涼め、止血、髪の毛を黒くするなど作用が。この2つの生薬を合わせた二至丸は、更年期の不快症状や、早期の白髪に用いられ、日本では「二至丹(にしたん)」という名前で発売されています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX