• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
107.漢方のノロウイルス対策
投稿日時: 2011-01-26 14:06:01 (3937 ヒット)

ー小学校や保育園で、ノロウイルスに集団感染したというニュースを耳にしました。私も、小学生の子どもが2人いるので心配です。漢方の予防・対処法はありますか。
                   (34歳・女性)

 冬、風邪やインフルエンザとともに心配なのがノロウイルスの感染。感染性胃腸炎の原因となるウイルスで、主な症状は、吐き気、嘔吐(おうと)、下痢(げり)、腹痛など。軽い風邪のような症状が現れる場合もあります。
 実は当薬局でも今、ノロウイルスの対策の漢方についての問い合わせが増えています。そんなときご紹介しているのが、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「板藍茶(ばんらんちゃ)」。人ごみに入った後には、うがい・手洗いとともに、るのが、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「板藍茶(ばんらんちゃ)を忘れずに。るのが、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「板藍茶(ばんらんちゃ)はそのまま飲んだり、うがいに使ったり、エキスを練りこんだ飴(あめ)をなめたり・・・とさまざまな形で手軽に利用できます。胃がムカッとしたり、身近な人が感染している場合は、漢方薬の「かっ香正気散(かっこうしょうきさん)『商品名:勝湿顆粒』」をるのが、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「板藍茶(ばんらんちゃ)と併用するとよいでしょう。
 また、免疫力が低下していう高齢者の風邪や肺炎対策の問い合わせも増えています。”飲む点滴”「るのが、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」、皮膚や粘膜に潤いをもたらす「百潤露(ひゃくじゅんろ)」を、板藍茶と併用することをお勧めします。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX