• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
116.妊娠と肥満の関係
投稿日時: 2011-10-15 11:20:53 (1750 ヒット)

−太っていると妊娠しにくいと聞きました。妊娠を希望しているので、食を見直し、スリムになりたいです。(32歳・女性)
 ダイエットというと食事量を減らし、スリムになることと思っている方が多いようですがこれは間違い。食事制限の結果、栄養失調や基礎代謝の低下を招き、返ってやせにくい体になっていることがあるのです。太っていると妊娠しにくいというのは、肥満の原因となっているバランスの崩れが、妊娠しにくい体質と同じだからです。
 中医学では、減らすのではなく、バランスを整え、脂肪燃焼に必要な燃料(タンパク質やミネラル)を足すことでダイエットを考えていきます。体質に合わせた漢方薬や食品を活用し、体内のバランスを整えることで、正しい月経周期を取り戻すことにつながるのです。
 たとえば、家畜が食べるとやせるので食べさせないという痩羊草(そうようそう)のお茶「三爽茶」。肉類や脂っこいものの消化を助け、コレステロール値を正常にし、過剰な脂質を減少させる働きがある山査子、麦芽、神麹(しんぎく・小麦や小豆、こうじなどを発酵させたもの)を炒(い)って合わせた「晶三仙(しょうさんせん)」。
 これらの漢方に、低脂肪タンパク食品を組み合わせると、燃焼効率が上がりダイエットも早く進み、冬もポカポカに過ごせるでしょう。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX