• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
121.花粉症は腸内改善から
投稿日時: 2012-03-10 11:17:43 (1758 ヒット)

ー食事などで花粉症を改善する方法を教えてください。(42歳・女性)
 私が漢方薬局をはじめたころ、中国から来た漢方医は、中国に花粉症という病気の認識がほとんどなかったので、日本人の花粉症に驚いていました。同時に日本人が冷たいものをたくさん食べたり飲んだりする習慣にもびっくりしていました。ところが今では、日本で長く生活した中国の人や、中国本土でも花粉症を発症する人が増えているのが現状です。
 当時、中国では冷蔵庫がまだまだ普及していなかったのに比べ、日本では冷蔵保存が可能な冷たいもの、生もの、旬からずれた食べ物が食卓に並び、甘い物や乳脂肪の摂取が急に増えました。
 次のことをチェックしてみてください。
[笋燭い發痢´∪犬發痢´4鼎い發劉せ蕕發痢米製品を含む)が、好きで多く食べていませんか。おやつは、アイス(冷甘脂)やジュース(冷)・スナック菓子(甘脂)ではないですか。これらの”冷生甘脂”を控え、腸内善玉菌を増やし、腸管免疫を向上させることが体質改善につながります。
 漢方は苦手という方、乳酸菌(L.ロイテリ菌など)を摂取し、腸内菌質改善をすることから始めてはいかがでしょう。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX