• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
122.4月の敏感な胃腸に「開気丸」
投稿日時: 2012-04-11 11:10:18 (1713 ヒット)

−春は人事異動などで、体がストレスを感じているようで、胃腸を壊しがちです。よい漢方はありますか。(42歳・女性)
 環境の変化の多い春は、精神的にも病変を起こしやすく、また”肝っ玉のすわった人”と言うようにストレスと関係が深い臓器「肝」への負担が掛かりがちです。
 新しい職場や学校、近所付き合いの悩みや不安が増え、胃が痛む、おなかが張る、下痢・便秘を繰り返すなどの胃腸障害が現れる方が増えてもおかしくありません。まずは朝早く起き、散歩や運動で全身の筋肉を緩め、気分をリラックスさせましょう。食べ物は酸っぱいものを少なくし(酸味の取り過ぎは肝を傷つける)、甘い物を適度に食べ、胃腸の元気を養いましょう。
 中国漢方では、この時季、痛みや下痢止めなどの治療だけでなく、肝の働きを高め、ストレスに対する抵抗力を強くし、胃腸の具合を整えるために「開気丸(かいきがん)ん)」を使用します。
香りの強い薬草が多く配合されており、木香(もっこう)などには、うっ滞した”気”をスムーズに流すことで胃腸の働きを整え、腸内のガスを取り除く作用があり、また延胡索(えんごさく)には、優れた鎮痛作用があります。
 また、すぐおなかを壊しがちな方には、腸内菌質改善のために、L・ロイテリ菌という乳酸菌の摂取を漢方とともにお勧めしています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX