• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
15.授乳中に最適なタンポポコーヒー
投稿日時: 2003-05-30 17:31:03 (2783 ヒット)

 春の野原や道端では、タンポポの黄色い花をよく見かけます。だれでも摘んだ思い出のある身近な植物ではないでしょうか。このタンポポは、外来種の広がりが有名で、現在日本で見かけるものの多くは、総色というガクにあたる部位が反り返っている「西洋タンポポ」です。このように日本産と西洋タンポポは形状は少し異なっていますが、東洋でも西洋でもその利用には幅広いものがあります。

 漢方の世界では、その根を蒲公英(ほうこうえい)と呼び、消炎・利尿・催乳の薬草として利用してきました。特にお乳の出が悪いときにはタンポポの根を主成分に数種の薬草を組み合わせた「蒲公英湯(ほこうえいとう)」というせんじ薬がよく使われます。茎を折ったときに出る白い汁がお乳のように思わせることがこの薬効に通じているのでしょう。

 ヨーロッパでは、タンポポは「ダンデライオン」という名でハーブの一つとして利用されています。葉を野菜サラダにしたり、根を煎ってタンポポコーヒーにしたりと愛用されています。このコーヒーはノンカフェインで健胃作用を持つことから、コーヒーを制限されている方やコーヒーが胃にこたえる方、授乳中の方にと、さまざまな利用ができます。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX