• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
44.肌のコンディションを整える漢方
投稿日時: 2005-10-30 17:49:05 (2445 ヒット)

ー夏の日焼けの影響か、最近シミがポツポツ・・・何か良い漢方はないでしょうか。(35歳女性)

シミの正体は、皮膚に発生するメラニン色素です。肌の新陳代謝が低下したことで皮膚の再生が滞り、メラニンが表皮に残ってシミ・ソバカスとなるのです。

 そこでお勧めなのが、前々回紹介した「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」。体を温め、肌の新陳代謝を促進する効果があり、シミを緩和します。 (婦宝 試飲サンプル

 さらに日々のスキンケアには、ビタミンEやカロチン、不飽和脂肪酸を多く含み”美肌油”と呼ばれる「沙棘(サージ)」オイルが主成分の「セ・サージ」を使うと良いでしょう。皮膚の再生を促し、肌の老化を抑制することが期待できますよ。



ー近ごろ、肌の乾燥や肌荒れも気になります。

そうですね。気候が不安定なこの時期は、肌も水分を失って乾燥しがち。体液を補い、肌にみずみずしさを与える「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」を服用し、体の外からは、保湿と消炎が同時にできる漢方保湿クリーム「瑞花露(すいかろ)」を使ってみてはいかがですか。

 冬本番を前に、今のうちにしっかり肌のコンディションを整えておきたいですね。 




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX