• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
63.不眠に悩んでいませんか
投稿日時: 2007-05-30 15:52:28 (2867 ヒット)

ー寝つきが悪く、睡眠薬が手放せません。このまま飲み続けることが不安です。(42歳・女性)

 いつでもどこでもぐっすり眠れるという人は幸せですね。その逆に不眠に悩み、質の良い睡眠を求める人は多くいます。でも、無理に睡眠薬をやめようとするのでなく、体のバランスを整え、徐々に頼らなくてもいい方向に変えていくことが大切です。

 不眠を改善するには、良質のタンパク質を取ること。また就寝3時間前には食事を済ませ、コーヒーなどの刺激物は避けましょう。寝る前に温かいカモミールティーを飲むのもいいですね。それでも無理な場合は、タイプ別に次のような漢方をお勧めします。

 飲酒、喫煙、コッテリとした外食を好み、メタボリックシンドロームが気になる人は、コレステロールや血圧が高い傾向にあります。驚きやすくなったり、悪夢を見たり、不安やイライラが強くなったり・・・。そんなケースは「温胆湯(うんたんとう)」を処方します。

 また、年齢を重ねて次第に、どうき、息切れ、口の渇き、高血圧症に起因する頭痛・めまい・肩こりなどに悩まされ、健康面での不安から不眠になった人には「天王補心丹(てんのうほしんたん)」を処方します。

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX