• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
55.脂肪過多には杜仲茶・三爽茶
投稿日時: 2006-09-30 18:28:52 (4084 ヒット)

ー最近話題のメタボリックシンドロームに効果的な漢方薬はありますか?(52歳・女性)

 メタボリックシンドロームとは内臓脂肪型肥満の人が、「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」などの危険因子を併せ持っている状態をいいます。

 メタボリックシンドロームにはいくつかの判定基準がありますが、まず注意が必要なのは、ウエスト径(へそ回り径)が男性では85cm以上、女性では90cm以上の人。内臓脂肪型肥満が疑われるので、病院で血圧を測り、血液検査をして診断を仰ぐことをお勧めします。

 8月の初めにメタボリックシンドロームに杜仲茶がいいとテレビで紹介されたのをきっかけに、当薬局でも問い合わせが殺到しました。ダイエット目的で多くの方が飲み始めています。

 漢方では、脂肪過多症に効果のある「偏鵲(へんせき)」や家畜に与えるとやせてしまうという痩羊草(そうようそう)が入った「三爽茶(さんそうちゃ)」を利用します。またお酒や甘いもの、脂っこいものが好きな人には「温胆湯(うんたんとう)」消化を助ける「晶三仙」をお勧めします。

 でも大切なのは自分の健康状態を自覚し、食と運動を常に意識して生活習慣を見直すこと。最近注目されているのが、内臓脂肪指数や筋肉量を簡単に測定できる「高精度型体組成計」。当薬局でも常設し、利用者に好評をいただいております。




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX