• トップページ
  • お店の地図
  • スタッフ紹介
  • 悩み症状一覧
  • 無料資料配付
  • 0120-281128
ふたば漢方薬局
FAX.(086)241-1615
岡山市北区野田 3-16-31
営業時間/ 9:00 - 19:00
定休日/日曜・祝日・土曜日午後



商品検索(ひらがな対応)[#9EF3B8;border-top:0px;

症状別文字検索対応
検索オプション
メニュー[#63B669;border-top:0px;
記事一覧
はじめての方

送料・お支払方法[#9191DB;border-top:0px;
7000円以上送料無料
訪問販売法に基づく表示

●クレジット・e-コレクト
利用できるカード会社
利用できるカード会社
※ 通常代金引換もあります。

●お振込・コンビニ決算


業務上知り得た情報を許可なく第3者に提供する事は致しませんので安心してお取引下さい。

当サイトの情報はSSLを用いて、暗号化されています
お問い合せ[#C8A0DD;border-top:0px;
⇒お問い合わせはこちら
はじめての方

 
1.漢方の知恵袋
56.天の気(酸素)を大切に
投稿日時: 2006-10-30 18:30:28 (2583 ヒット)

ー最近、酸素が注目され私もちょっと気になっています。漢方ではどう考えますか。(26歳・女性)

 漢方には「天の気」「地の気」という言葉があります。”気”とは、生命活動に不可欠なエネルギーのことです。

  地の気は口から入る水と食べ物を指し、大地からのエネルギーを体に取り込みます。良い水・良い食材は多くの気を持っています。また天の気は、空気中の清いもの、つまり主に酸素を指し、肺・皮膚呼吸で体に取り込むことで地の気と結合し、全身の「元気」を生み出していると考えます。

 きれいな空気をいっぱい吸うことや、森林浴、腹式呼吸が健康によいというのは、この天の気を取り込んでいるから。酸素を吸うと「頭がさえる」「疲れが取れる」「視野が広がる」感じがするのもこのためです。

 都会で暮らす現代人は水や食べ物と違って、空気だけはえり好みできません。また、酸素を上手に取り込めない人も増えているといいます。

 酸素が不足すると・・・

 ・よくあくびが出る

 ・睡眠時間は十分なのに眠い

 ・目が疲れやすい

 ・ダイエットしてもやせにくい

 ・お酒が残りやすい

そこで、意識的に酸素を吸ってリラックスし、健康を得ようとする考えが生まれたようです。

 「水と空気はタダ」という考えは、もはや昔のこと。私たち漢方家が気を大切にするように、酸素を大切にすること、すなわち酸素を生み出し、大地の気を蓄える緑を大事にすることを忘れずに暮らしたいものですね。

アロマ酸素コーナー




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
トップページ  |  お店の紹介  |  スタッフ紹介  |  悩み別症状一覧  |  無料配付資料 個人情報保護方針  |  Powered by ZOX