この商品は、日本人にあった用法・用量で臨床実験され、効果や安全性を確認し、厚生労働省より輸入販売許可を得ている漢方薬です。

不眠・神経症に!
温胆湯エキス顆粒 せいかうんたんとうえきすかりゅう
[添付文章]
商品注文
<どうやって飲むの>
1回 15歳以上 1包(2g) 14~7歳 2/3包(1.3g)
6~4歳 1/2包(1g) 3~2歳 1/3包(0.6g)
2歳未満 1/4包(0.5g以下)
1日3回食前又は食間に服用する
<どんな症状に>
胃腸虚弱者の不眠・神経症
(ワンポイント)不安神経症で、胸のもやもや、不眠などのあるもの、虚弱タイプの不眠、動悸、不安感、胃腸障害、神経症に!!
<よく使う病気>
不 眠 症: 胆胃不和、痰熱擾心に属するものに用いる。
神 経 症: 心悸不安、恐怖感に→柴胡加竜骨牡蠣湯併用
自律神経失調症: 自律神経失調から起きるさまざまな愁訴に用いる。
鬱   病: 肝鬱不疏、痰淤化熱で 逍遥顆粒併用
梅 核 気: 喀痰も飲み込むこともできない喉部のつまり感→半夏厚朴湯 併用
メニエール症候群: 胆胃不和、痰濁内阻に属するもの
あるいは→半夏白朮天麻湯併用
癲   癇: 痰涎の多い方に釣藤散併用
胃腸疾患: 食欲不振、かん腹痞満に用いる。
更年期障害: 心悸、不眠、めまい、ほてり、汗が出る、舌質紅、苔黄膩の ものに→瀉火補腎丸併用
狭 心 症: 痰熱お血互阻に属するものに→ 冠元顆粒併用
慢性気管支炎: 喀痰の量が多、色が黄色、あるいは白色粘稠痰、舌苔黄膩の ものに→麻杏止咳顆粒併用
中風後遺症: 言語障害、咽中痰多→ 牛黄清心丸併用