44.肌のコンディションを整える漢方

ー夏の日焼けの影響か、最近シミがポツポツ・・・何か良い漢方はないでしょうか。(35歳女性)

シミの正体は、皮膚に発生するメラニン色素です。肌の新陳代謝が低下したことで皮膚の再生が滞り、メラニンが表皮に残ってシミ・ソバカスとなるのです。

 そこでお勧めなのが、前々回紹介した「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」。体を温め、肌の新陳代謝を促進する効果があり、シミを緩和します。 (婦宝 試飲サンプル

 さらに日々のスキンケアには、ビタミンEやカロチン、不飽和脂肪酸を多く含み”美肌油”と呼ばれる「沙棘(サージ)」オイルが主成分の「セ・サージ」を使うと良いでしょう。皮膚の再生を促し、肌の老化を抑制することが期待できますよ。



ー近ごろ、肌の乾燥や肌荒れも気になります。

そうですね。気候が不安定なこの時期は、肌も水分を失って乾燥しがち。体液を補い、肌にみずみずしさを与える「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」を服用し、体の外からは、保湿と消炎が同時にできる漢方保湿クリーム「瑞花露(すいかろ)」を使ってみてはいかがですか。

 冬本番を前に、今のうちにしっかり肌のコンディションを整えておきたいですね。