168.〝美容の女王〟と呼ばれる漢方!

 ―年間を通して最も厳しい寒さを感じる2月、冷え性の私は毎晩、寒くて寝付けない状態が続いています。しかも、乾燥肌で肌ケアをするのも大変。漢方を試してみたいのですが、よく効く薬はありますか。(33歳・女性)

 冷え性で、しかも乾燥肌に悩んでおられるとのことですが、健康で美しくありたい女性に適した漢方としては「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」をよく使います。 主成分の当帰とは、女性の体に欠かせない生薬(しょうやく)として知られるセリ科の植物です。
中国漢方の冷え対策は、血液循環を良くし、全身の陽気(エネルギー)を高め、血液の量を増やすことです。その点、当帰は血を補ってくれるので、月経不順はもちろん、貧血、シミや乾燥肌の緩和、肌や髪の毛をみずみずしく保ち、美しさを引き出してくれるなどの効果も期待できます。中国では、当帰を飲む習慣がある揚子江中流周辺の女性の肌がとてもキレイだといわれ、納得できる話だと思います。生理で血を失う女性にとって、当帰は〝女性の宝・美容の女王〟とも呼ばれます。
 この「婦宝当帰膠」は、飲みやすいシロップ状で、お湯で薄めて飲んだり、紅茶に入れたりしてもOK。 「飲んですぐに体が温まるのを実感できる」と喜ばれています。