221.ステイホームで体調不良!お勧めの漢方は?

感染対策でリモート勤務、飲み会までリモート。運動不足と慢性的な目の疲れ、そして最近は不眠まで・・。良い漢方があれば教えてください。(34歳・女性)

仕事や人とのコミュニケーションまでPCやスマホのディスプレイの中ということで、最近目を酷使しているという人は多いことでしょう。

中医学では「肝は目に孔(あな)を開く」と言い、目は肝と深くかかわっていると考えます。また、血は目の栄養源で、目を使うことで血が消耗されるとも考えます。長時間、特に夜に目を使いすぎると血が消耗されて栄養が行き渡らず、目が乾き、かすみ、疲れやすくなり、さらに頭痛、肩こり、不眠、精神不安を引き起こし、イライラ、うつ状態、女性の場合は生理不順になることもあります。

そこでお勧めなのが”飲む目薬”とも言われる杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)」。この薬のベースとなる「六味地黄丸(ろくみじおうがん)」と「枸杞子(くこし)」には、肝を養い、血を増やす作用があります。また中に入っている菊の花は目の充血を抑え、視力回復に役立つ働きを持っています。

さらに、目の酷使とともにステイホームによる運動不足で血流が悪くなると、「髪は血余(けつよ)」抜け毛がどんどん増えて困っている方の相談も多くなっています。
血を流す冠元顆粒(かんげんかりゅう)や血を増やす婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を併用することで、目の疲れとともに不眠、生理不順、抜け毛の改善となるでしょう。