219.ライブにお勧めの漢方!

-ライブ前に飲んでおくとよいという漢方があると聞きましたが、どんな漢方なのですか。(46歳・女性)

 緊急事態宣言も解除され、県をまたいだ行き来もはじまりました。新型コロナウイルスの脅威はこれからも続くようですが、いろいろなイベントも感染症対策をして再開されることでしょう。ただ、心配なのは巣ごもり生活から解放されてすぐに、過度の運動や直射日光にさらされることです。汗をかくことに慣れていない体は悲鳴を上げてしまいます。質問の漢方は、先月紹介した”麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)”だと思います。
“激しいライブでも、腰掛けることなく立ちっぱなし。翌日、会社に元気で出勤・・・”ツイッターで話題になりました。ライブ前1包飲んで準備、持ち込みドリンクに1包溶かしてサポート、終了後はとどめの1包でケア・・だそうです。

麦味参顆粒は別名”飲む点滴”といわれ、体力や心臓機能を高める作用のある人参(にんじん)、体液を作り、漏れを防ぎ、疲労物質の乳酸を分解して疲労回復させる働きの麦門冬(ばくもんどう)、五味子(ごみし)の3種で構成された飲みやすい顆粒の漢方薬です。スポーツドリンクや麦茶に溶かして気軽に補給できます。

ライブに出かける若者だけでなく、庭の草むしり・・夜足がつらなかった 山登り・・靴ひもを結ぶときに飲んでおくと息切れ少ない、ランニング・・胃が痛まず快調に距離をのばした、炎天下の仕事・・のどの渇き方が全然違う、など多くの感想が寄せられて、年齢を問わずファンが多い漢方です。
今年はいつもにもまして出番が多いでしょう。