199.不眠にすぐ飲める漢方ゼリー

―不眠に効くコーヒーゼリーがあると聞きましたが、どんなものですか(35歳・女性)

 先月、こむら返りに芍薬甘草湯ゼリーを携帯するお話をしました。同じように携帯に便利な漢方ゼリーとなっているのが、不眠やイライラに使う抑肝散(よくかんさん)です。お医者さんがよく使う漢方薬ベスト3に入るこの漢方薬は、病院では水で飲む顆粒剤で処方されますが、漢方薬局では便利なコーヒー風味のゼリータイプが販売されています。特に出張先や環境が変わると眠れない方に喜ばれています。
睡眠薬を使うと翌朝起きられなかったり、昼間も眠かったりという方も多いでしょう。考え事をしてしまいイライラして寝付けない、環境が少し変わるだけで寝付けない、途中目覚めたらその後寝付けない・・・睡眠薬に頼るのでなく、抑肝散ゼリーを枕元において、寝付けないな~と思ったときに、そのまま水なしでチューっと服用。コーヒー風味で後味もサッパリ。コーヒーゼリーで自然な睡眠とは、ちょっと不思議ですが、そこは味を優先で気にせずに。
夜間のこむら返りが心配な方は、芍薬甘草湯ゼリーと抑肝散ゼリーを枕元にそっと置いておきましょう。それだけで安心して、ぐっすりと夢の中に誘ってくれます。
あと、抑肝散という漢方は、認知症の周辺症状改善に効果を発揮する漢方です。高齢者のもの忘れだけでなく、イライラして怒りやすくなったり、怒鳴ったりと、最近性格がきつくなったかなと思うときに、クスリ感覚でなく、美味しいおやつみたいに飲んでもらえるので、介護の方にはとても喜ばれています。一度試してみてはどうでしょう。