59.板藍茶でノロウイルス対策

ーノロウイルスの感染拡大が連日テレビで報道されています。コラムで紹介されていた板藍茶を飲んで予防に心掛けていますが、満員電車で通勤しているのでうつらないか心配です。(54歳・女性)

 ここ数日、当薬局でもノロウイルスの対処法や板藍茶の効果的な飲み方についてのお問い合わせが増えています。

 https://www.futabakanpo.co.jp/posts/がノロウイルスに効くかということですが、いくら抗ウイルス作用があるとはいっても、感染して症状が強く出てしまっていると、効くとは言い切れません。

 しかし、飲んでいれば周りで流行しているときには感染しにくく、感染しても症状が軽く済んでいるようです。すでに「周りの人は全員胃腸かぜ(ウイルス性胃腸炎)で寝込んだけど、板藍茶を飲んでいた私は平気なんです」という声を何人もの方から聞いています。

 外出先から帰ったら手を洗い、板藍茶で”ガラガラゴックン”とうがいをして飲み込むこと。人込みに出るときは、板藍茶のエキスを練りこんだあめを忘れないでください。あめ2個がお茶1包に当たるので、子供だとあめだけでも大丈夫です。ただし板藍茶を飲んでいても、暴飲暴食したり寝不足だと感染しやすくなるので気を付けましょう。

 また、ノロウイルスや風邪などで胃腸の調子が悪いときには、13種類の生薬から成る「https://www.futabakanpo.co.jp/posts/」を併用すると、さらによいでしょう。