70.うがい・手洗い・板藍茶で予防を

ー今年はインフルエンザの流行が早まっていると聞きました。でも治療薬のタミフルは、服用後の異常行動との関連で、未成年への処方が控えられているそうですね。受験生の子供がいるので心配です。(37歳・女性)

 「タミフルの異常行動」についてはさまざまな見解がありますが、テレビなどの報道を見て気にされている方は多いでしょう。タミフルは、トウシキミの果実の成分を原料に製造されている薬です。実は、中華料理の香辛料としておなじみの八角は、トウシキミの果実を乾燥させたもの。もちろん、八角を食べたからといって、インフルエンザに効くわけではないのでお間違いなく。
 風邪などのウイルス性の感染症は、かかってから薬で対処するのが一般的ですが、かからないように前もって予防策をとるのが中国漢方。風邪やインフルエンザの予防には、アブラナ科・ホソバタイセイの根が原料の「https://www.futabakanpo.co.jp/posts/」を飲み、このお茶でうがいをします。https://www.futabakanpo.co.jp/posts/は飲んでも眠くならないので、車の運転や勉強にも支障がありません。外出時の人ごみで役立つ、エキスを練りこんだのどアメもありますよ。今年も”うがい・手洗い・https://www.futabakanpo.co.jp/posts/”で、しっかりとした予防を行いましょう。