200.頻尿や尿漏れにお勧めの漢方!

 ―恥ずかしながら頻尿や尿もれに悩んでいます。行楽シーズンなのに、友達に誘われてもトイレのことが気になり、積極的に外出できません。(50歳・主婦)

 せきやくしゃみの瞬間やカラオケで大きな声を出したときに下着がぬれる、といった症状は「腹圧性尿失禁」です。
40歳以上の女性の2人に1人が経験しているとも言われています。女性に多い理由は、尿道が男性より短いこと、排尿に関連した筋肉が緩みやすくできていることもあり、これらの筋肉は、肥満や出産、加齢などでも弱くなる傾向があります。男性は、前立腺肥大に伴う排尿障害が疑われます。
中国漢方では、排尿のトラブルを加齢に伴う「腎虚」の一つと考えます。ホルモン分泌や泌尿器、生殖器機能をつかさどる「腎」の働きが低下したことによるものと考え、補腎薬といわれるものでその機能を回復させていきます。
そこでお勧めなのが、鹿の角、亀の甲を使った、コラーゲンたっぷりの漢方・亀鹿仙(きろくせん)です。肌や髪に潤いを与えるとともに、頻尿や夜間尿の改善に役立ちます。甘いペースト状(形態に便利なスティクタイプ)で、いつでもどこでも、水なしで飲めるので、行楽のお供にぜひ活用ください。