66.漢方薬の安全性について

 [b]ー最近、中国製品の安全性がテレビや新聞で取りざたされていますが漢方薬は大丈夫ですか。(55歳・女性)[/b]  当薬局でもそのような問い合わせが増えていますが、私たち漢方薬局が扱う漢方薬のほとんどは医薬品で、厚生労働省の厳しい規格の下、原料・成分がチェックされているのでご安心ください。医薬品でなく食品扱いのものも、食品衛生法に基づき管理され、日本で製造されたものがほとんどです。
少し前までは、中国からお土産に買って帰った漢方薬に比べて、私たちが日本で販売する漢方薬が高いと怒られたこともありましたが、日本では研究や検査の費用がプラスされているのです。少し価格が高いというのも、ある意味”安全性の証”のようなものです。
 漢方薬は病院でも処方されるように、効果や品質の安定性が科学的にも証明されている薬です。近年は、大学の医学部のカリキュラムにも漢方医学が組み込まれており、漢方薬は今の日本の医療になくてはならない存在といえるでしょう。
今回の問題をきっかけに、中国も日本も、販売者も消費者も、価格より安全性重視に変わっていくことを願います。漢方について分からないことや不安な点があれば気軽にお尋ねください。