131.漢方でノロウイルス対策

―ノロウイルスが大流行し、わが子の小学校でも感染者がたくらんいるようで心配です。家族みんなが手軽にできる漢方の予防・対処法を教えてください。(40歳・女性)
 昨年11月にノロウイルス注意報が発令されて以来、ノロウイルス対策の漢方についての問い合わせが急増しています。対策は、手洗い、うがいが基本。うがいの後、”抗ウイルスの漢方”と呼ばれ、風邪やインフルエンザ対策でもおなじみの「板藍茶(ばんらんちゃ)」を飲んでおくこと。
 胃がムカムカとしたり、身近な人が感染したりしている場合は、漢方薬の「かっ香正気散(かっこうしょうきさん)商品名・勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)」を板藍茶と併用しましょう。
 また、免疫力の低下はあらゆるウイルス感染の原因となります。日ごろから免疫力アップを心掛けるのも対策の一つ。
 免疫力アップに効果が期待できると、最近注目されているのがR-1乳酸菌(ラクトバチルスブルガリス)です。
 当薬局でもR-1乳酸菌と同じ乳酸桿(かん)菌のL・ロイテリ菌(ラクトバチルスロイテリ)粒や液体タイプのものをお子さんやお年寄り、漢方が苦手という方にお勧めして喜ばれています。